なんでもレビュー

Dell P2415Q(DP/mDP)とDell AC511 USB SoundBarを買ってみた

2017年6月に、今のパソコンを買いました。それまではMacBook Proを使っていたのですが、4年ほど使っていましたし、いろいろあってWindowsPCのパソコンをドスパラで購入しました。

で、モニターは別で探して購入しましたが、それが今回レビューするDELL P2415Q プロフェッショナルシリーズ 23.8インチ ウルトラHD 4Kモニタです。

一緒に、DELLモニタ専用スピーカーということで、Dell AC511 USB SoundBarも購入しました。

DELL P2415Q を購入した理由

24インチで、画質が4K、パネルがIPSの液晶ディスプレイを探していて、当時、該当するディスプレイはDELL P2415Qか、LGの24UD58-Bしか見つけられませんでした。(今でもないんじゃないかな?)IPSは液晶パネルの駆動方式ですが、詳しい説明はこちらを見てね。

LGとDellなら、Dell一択です。理由は忖度してください(笑)

 

使ってみた感想

全然不満なし、大満足です!

綺麗ですよね、4K。その前はMacBook ProでRetinaディスプレイで綺麗だったし、このモニターは4Kだし……任天堂スイッチをこのディスプレイに映してゲームしたりするんですが、マジで綺麗です!

困ったことは、綺麗なことに今では当たり前に見慣れてしまっていて、会社で使っているディスプレイが滲んで見えて辛いことくらいです(;^ω^)

 

問題は……ディスプレイの下についているスピーカーにありましたっ!

Dell AC511 サウンドバーが曲者だった

Dellのモニター専用ということで、上の写真のとおり、モニターの下にピッタリ設置することのできるスピーカーです。

USB給電と専用ポート給電の2つのタイプがありますが、USB給電タイプを買いました。USB給電なので、後ろからUSBのケーブルが一本出ているだけで、そのケーブルをPC本体に差し込みます。

で、スピーカーの向かって左サイドにはヘッドフォンジャック、オーディオLine-Inジャックがあります。 右サイドにはボリュームダイアルがあります。この、ヘッドフォンジャック、オーディオLine-Inジャックがですね…希望の動作をしてくれませんでした。

なにがどうダメだったのか

このDell AC511 サウンドバーの使い方として2パターン想定していました。

  • PCからの出力
  • 任天堂スイッチの画面をDellモニターに出力した際の、スイッチからの音を出力

PCからのサウンドの出力は、USB経由で音が出力されます。なので、PCゲームをしているときは問題ないです。

 

では2つ目の任天堂スイッチの画面をDellモニターに出力では?

ゲームの動画を取るために、任天堂スイッチとDellモニターの間に動画キャプチャ用の機器(I-O DATA HDMIキャプチャー GV-HDREC)を挟んでいます。

I-O DATA GV-HDRECの表面にヘッドフォンジャックがありますね。ELECOM ステレオミニプラグケーブル DH-MM30を購入し、I-O DATA GV-HDRECのヘッドホンジャックから、Dell AC511 サウンドバーのオーディオLine-inジャックを繋いでみました。

 

音でないんですけど。

 

まさかのケーブルが不良?と思い、別の場所に置いてあったBoseのSoundLink Miniを持ってきて、SoundLink MiniのオーディオLine-inジャックとI-O DATA GV-HDRECのヘッドホンジャックを繋いでみたら……音が出ます。

ということは、ステレオケーブルではない。まさかと思い、パソコンのオーディオLine-OutとDell AC511 サウンドバーのオーディオLine-inジャックをつないでみたら……..

 

 

音、出ないんですけど!!

 

え?どういうこと?このDell AC511の側面にあるオーディオLine-Inとヘッドホンジャックは飾り!?PCからの音は出せるにしたって、はっきり言ってあまり購入した意味がなかったんじゃ・・・。

音が出なかった理由

Dell AC511 サウンドバーは、前述のとおり、USB給電タイプ、専用ポート給電タイプの2つのタイプがあります。

専用ポート給電タイプ(Dell モニタ専用スピーカ AX510 サウンドバー)の場合、なぜかLine-Inのところがヘッドホンジャックになっていて、ヘッドフォンジャックが2つなんですよね。で、サウンドバーの背後からケーブルが2本出ていて、1本は電源供給用のケーブルでDellのモニターに接続、もう一本はPCのオーディオLine-Outに接続するのだそうです………

 

 

 

(。´・ω・)ん?

ということは、PCとDell AC511 サウンドバーをUSBでつないだ状態なら、ヘッドセットは使えるのかな?

 

 

…………うわぁ、使えるよ(;”∀”)

つまり、Dell AC511 サウンドバー(USB給電タイプ)は、USBからのみ音声入力を受けると。そういう事ですね。

 

Dell純正のこだわり設計

AC511 サウンドバーは、対応のDell製モニタの下部に簡単に取り付ける事ができ、パソコンとのUSB接続を通じて表現豊かな音質を実現。

これ、不具合じゃなくて、仕様じゃん( ;´Д`)

USB給電しなきゃいけないし、一緒にUSBから音もスピーカーに流れてくるから、オーディオLine-Inからは音取れないよね、コレ。なぜ付けた、このジャック!?

 

 

はい、というわけで。

Dellモニター専用サウンドバーを購入検討中で、私のような使い方をしたい方は、Dell AC511 サウンドバー(USB給電タイプ)ではなく、専用ポート給電タイプ(Dell AX510 サウンドバー)を購入するようにしてくださいね。

以上、ガッカリレビューでしたー。