なんでもレビュー

三菱 5ドア冷蔵庫MR-B46A-Wを買いました!大きい方が電気代はお得!

引っ越しを機に家電を買い替える、というのは定番ではないでしょうか。まぁ、白物家電なんてだいたい10年くらい使えるし、同じタイミングで買ったものだから買い替え時期も被るんですよね(←言い訳)

ってわけで!引っ越しついでに念願の冷蔵庫を買い替えました!!

三菱 5ドア冷蔵庫 MR-B46A-W です。ヤマダ電機で140,741円で購入しました!

冷蔵庫はどこのメーカーが良いの?

今回購入した三菱 5ドア冷蔵庫 MR-B46A-Wの機能的なポイントは以下のようになっています。

  • 大容量460リットル
  • 氷点下ストッカーD
  • 切れちゃう瞬冷凍
  • 朝どれ野菜室

冷蔵庫などの白物家電といえば、日立・三菱・東芝がメジャーどころではないでしょうか。ネットで調べる限りでは、総合力の日立、冷凍庫の三菱、野菜室の東芝という差があるように思いました。てか日立はふしぎ発見で嵐押し、ってイメージしかない(;^ω^)

今回は、東芝と三菱で悩みました。東芝の冷蔵庫「ベジータ」は「もっと潤う摘みたて野菜室」押し。三菱の冷蔵庫は冷凍技術が押しポイントです。

個人的に冷凍庫を多用するし切れちゃう瞬冷凍に興味津々なので、三菱に軍配でした。

 

電気代は大容量冷蔵庫の方がお得!!

管理人一人暮らしです。おひとり様でこんなデカい冷蔵庫要らなくね?という意見もあると思います・・・ごもっとも。外食が多くて自炊はほぼやらないとかなら大容量の冷蔵庫は必要ないのですが、実際私には1人暮らし用冷蔵庫では小さかったので、大きいのが欲しかったのです。それでも460リッターは・・・とも思いましたが、ぶっちゃけ冷蔵庫は大きい方が電気代が安くなる!!のですよ。

1人暮らし用というと2ドアの冷蔵庫ですが、同じ三菱で、今回購入した460リッターの冷蔵庫と、現在三菱電機のホームページで紹介されている冷蔵庫のいくつかのモデルの年間消費電力量を比較してみましょう。(値は三菱電機のホームページから引用しています)

MR-WX70C(700リッター) 310kWh/年
MR-WX60C(600リッター) 275kWh/年
MR-WX52C(527リッター) 250kWh/年
MR-B46A(460リッター) 255kWh/年
MR-C37C(370リッター) 540kWh/年
MR-P17C(170リッター) 308kWh/年

 

370リッターの半端感ドイヒー(;・∀・)

 

さらに、東京電力の料金表から従量電灯B 電力量料金(第一段階料金 最初の120kWhまで)を見ると1kWhあたり19円52銭なので、255kWhだと4977円、308kWhだと6012円、540kWhだと10540円になります。

つまり、527リッターが一番電気代がかからず、460リッターが2位。170リッターの冷蔵庫より大きいのに1000円以上安い!ということになります。

ヤマダ電機の店員さんによると、消費電力量は断熱材やドアの数などによって変わるのだそうです。詳しくはわかりませんが効率なんでしょうね。

早速使ってます!

存在感ばっちりな冷蔵庫くんです。一番下が野菜室、その上が冷凍庫です。

フロントには設定パネルがあります。星★マークが多い方が節電効果が出ているという事らしいです。

野菜室。今ピーマンしかない(;’∀’)

冷凍庫の上段。昨日コストコに行ってきて買ってきたものが大量に冷凍されています(*‘ω‘ *)ジップロック大活躍です。丸いのはベーグル。

冷凍庫の下の段。しめじとかネギとかも小分けにして冷凍・・・冷凍庫ぱんぱん(笑)

氷点下ストッカーです。サーモンの切り身です。

氷室です。私間違って捨てちゃったんですけど、氷室のサイズの薄い発泡スチロールみたいなのが付いてきますが、あれ防音対策らしいので、捨てないで使うのが正解なのだそうです。

そして冷蔵庫です。肉と飲み物しか入ってない(笑) この広さがあるとスープとかカレーとか作っても鍋のまま入れれるからいいですよね。

 

 

まだ切れちゃう瞬冷凍とか使っていないので、おいおい使ってレビューしていきたいと思います!